Standard Post with Image

日常英会話では難しい単語を使わない?!簡単な単語で表してみよう

日本で英語を勉強すると大概は単語の量が勝負と言わんばかりに、多くの単語を暗記することに時間を使いますよね?しかし、実は海外ではそこまで難しい単語を日常では使用していません。今回は第1弾として3つの単語...

もっとみる
Standard Post with Image

英会話教室やスカイプ英会話で挫折した人が『電話』で英語を上達できたワケ

今回は少々趣向を変えて一受講者の経験をご紹介したいと思います。ALUGOの受講者Yさんが自身の体験を通じてわかったことを共有いただきました。Yさんの生活の中でどのように「電話でのレッスン」をうまく活用...

もっとみる
Standard Post with Image

どうすればいい?苦手な英語での電話対応

英語はネイティブレベル(TOIEC980)なのに未だに電話は少し苦手。筆者のように面と向かってネイティブと話すことは苦にならないけど、英語で電話対応をするのが嫌だ、苦手だという人は多いのではないでしょ...

もっとみる
Standard Post with Image

海外とのやりとりが発生したビジネスマン必見!英語メール3つのポイント

社名が「漢字で10文字」というお堅い会社に入り、就職活動時には「英語なんてほとんど使うことがないから大丈夫」と言われて入社したのだが、入社して3年後に「海外事業企画部」なる部門に異動になった。実はこれ...

もっとみる
Standard Post with Image

レストランでのやり取りで使える英会話を教えます!

今回はレストランのやり取りで使える英会話を実践的にお話していきます。一口にレストランと言っても、高級レストランからファーストフード的なレストランまでいろいろなレストランがあります。高級レストランでは、...

もっとみる
Standard Post with Image

シチュエーション別greetingとchattingの定番

海外のオフィスは仕事をしていく中で、greeting(あいさつ)とchatting(ちょっとした雑談)をとても大事にしています。特にちょっとした雑談が人間関係をスムーズにすると考えられていますが、慣れ...

もっとみる
Standard Post with Image

上司や初対面の相手のこと、英語で何と呼んでいますか?ビジネスシーンで失礼にならない呼び方と呼びかけ方。

日本では上司を肩書きで呼び、クライアントも肩書きを付けて呼びますが、海外企業やネイティブの上司、ネイティブのクライアントだとどうでしょう。ビジネスシーンで失礼にならない上司、クライアントの呼び方や覚え...

もっとみる
Standard Post with Image

自己紹介でコレを話そう! 自分の功績と抱負を話すときに役立つ英会話表現

企業に就職したり、初めてのビジネス会議に出席したりすると、自己紹介をする機会が少なくありません。 欧米流の自己紹介と日本流の自己紹介には違いがあります。 欧米人に対して日本流の自己紹介をしてしまっては...

もっとみる
Standard Post with Image

本当にわかってる?自分の理解を確認する時に便利なフレーズ12選

会議や商談中に議論されている内容について、「自分の理解が果たして正しいのかどうか」ふと疑問に思ったという経験は誰にでもあると思います。 そんな時、「質問することが恥ずかしい」「失礼にあたるのでは」等と...

もっとみる

10ページ中 2ページ目を表示