無料カウンセリング
を申し込む
無料英語力診断はこちら 無料カウンセリングを申し込む
ALUGO BLOG

仕事、ワークライフバランスを英語で言うと

Pocket

皆さんはどのような働き方をしていますか?土日休み?平日休み? それでは「土日は休みです。」と英語で言えますか?また「平日」は英語で何と言いますか? 時差がある海外の国にお客様がいる方はそれらを含めて自分がやりとりできる時間や曜日を英語で伝える必要もありますね。 今回は様々なワークスタイルに関する英語をご紹介します。ぜひ皆さんも自身の働き方に関して英語で説明できるようになりましょう。

「仕事」は英語でjob? work?

まず初めに、「仕事」は英語でjob? work?仕事といえば“job”と”work”のどちらも浮かんでくると思いますが、この二つの単語は意味も使い方も異なるので注意しなくてはなりません。

job—可算名詞:教師、エンジニア、医師、弁護士、など、収入を得るためにする具体的な仕事
work—不可算名詞:働く時に行う「活動」/動詞:働く、活動する

まずこの2つの単語の一番大きな違いはjob は名詞としてのみ使われますが、workは名詞と動詞、両方で使われるという点です。
またjobは可算名詞であるのに対して、workは不可算名詞になります。

「どんなお仕事をされていますか?」と聞くときは“What do you do (for living)?”と聞くのが一般的ですが、上の説明からもわかるように、もし”What is your job?”と聞いてしまうと、具体的な仕事を聞いていることになるので、ぶっきらぼうな印象を与えてしまいます
また、”What do you do?”と聞かれたら”I work for XX company.”や”I’m a system engineer.”のように答えるのが自然です。

以上のことからもjobよりもworkの方が意味も使い方も多いことがわかると思います。

ここからは働き方に関する英語をご紹介

「平日」って英語で何て言う?

「週末」は”weekend”、ということは多くの方が知っていると思います。それに対して平日は英語で何というかご存知ですか?
一般的に「平日」は”weekday”と言います。
また、働いている日、という意味を込めるのなら”workday”、会社などの営業日なのであれば”business day”となります。

平日 weekday:例 We go to school on weekdays. workday(work dayとスペースを入れる場合も):例 I try to get more exercise on workdays. business day:例 The item you ordered will arrive within 5 business days. 「一週間に5日働きます。」= I work five days a week. / I have a five-day workweek.

週末
“on the weekend”:「その週末」
“on weekends”:「たいていの週末」(イギリスではatを使います。)
「私はその週末は働きます。」=I’m going to work on the weekend.
「私はだいだい週末は働きます。」= I usually work on weekends.

自分の休みの予定を英語で言ってみましょう

休日は”have 〜 off”が基本となります。つまり土日休みは〜の位置にSaturdayとSundayを置けばいいわけです。
土日は休みです。=I have Saturday and Sunday off.
「明日は休みです。」= I have tomorrow off./ I’m not working tomorrow./ I’m off tomorrow.
「週休二日です。」=I have two days off a week.

勤務時間を伝えましょう

「勤務時間」は”working hours”と言います。自分の働く時間はfrom〜to…を使います。
「毎日9時から6時まで働きます。」=I work from 9 am to 6 pm every day.
相手に勤務時間を聞く場合は以下のように聞くといいでしょう。
What time do you start and finish work?
What are your working hours?

残業について話してみましょう

「残業」はovertimeです。この単語は名詞、形容詞、副詞として使えるので便利です。
「今、残業中です」=I’m in over time.〈名詞〉
「今日は残業しなくてはいけません」=I have to work overtime today. 〈副詞〉
「残業手当」=overtime pay〈形容詞〉
ここからは応用編です。

自分のワークライフバランスについて話してみましょう

ワークライフバランスはもともと英語からきた言葉なので、英語は”work-life balance”となります。
皆さんはワークライフバランスついてどのようにお考えでしょうか?
以下の〈 〉から自分に当てはまる方の単語を選んで、文を完成させてみましょう。
1. I consider work-life balance〈important/unimportant〉because I value my 〈personal/work〉time. *value=”重んじる、大切にする“
2. It is 〈easy/difficult〉to balance life and work.
3. I think the quality of my life depends〈only on how I work /on how I live〉.
4. My employer 〈tries/does not try〉to promote healthy work life balance. *employer=雇用主
5. I think organizational efforts 〈are /aren’t〉needed to ensure employees’ work-life balance. * organizational efforts=企業努力
上にある表現を利用して、自分の考えをまとめてみましょう。


I consider work-life balance important because the quality of my life depends on how I live.However, it is difficult to balance life and work because I take on a lot of responsibility at work.The good news is that my employer has been trying to promote a healthy lifestyle at the workplace. I think organizational efforts are needed to ensure employees’ work-life balance.

最後に

日本では政府が働き方改革を推し進めています。それに伴い、働き方が変わった方もいらっしゃることと思います。欧米では日本よりもワークライフバランスに対する議論は進んでいます。自分の働き方を伝えられるようになったら、ぜひ自身のワークライフバランスについて英語で論じられるようになりましょう。
______________________________
一度ALUGOの無料カウンセリングを受けてみませんか?
遠方やお忙しい方にはお電話でのご案内も対応しています。
ご予約フォームからご予約ください。

また、英会話習得の効果を高めるためのTipsにご興味がありましたら、下記より資料をダウンロードいただけます。


【資料のご案内】 英会話習得の効率を更に高める3つの手法とは

※こちらは、資料の一部を抜粋したものです。

【英会話習得効率を高める3つの原則と活用例】の資料ダウンロードはこちらから。
項目を以下に入力して続きをご覧ください。

この記事をシェアする: