ALUGO BLOG

日本の住所【英語表記】仕事で使える住所の書き方

Pocket

wallpaper-2121236現在では、至るところで「英語」を目にします。 普段から「英語」に触れている機会が多いことから、とても身近に感じるものですよね。しかし、いざ実際に日本の住所を英語で書くとなると、簡単なようで意外と戸惑うもの。 必要なときにすぐ使えるよう、今回はALUGOから日本住所の英語での書き方をポイントを絞ってご紹介します。

正解のない住所表記

まず、皆さんに理解して欲しいことは「日本の住所表記は難しく、例外が多い」ということ。 多くの人々が英語で住所を書いている中で、正解はありません。 なので、正解にこだわることに時間をかけず「どのように書けば、送り先である相手が理解しやすいか」を第一に考えるようにすると良いでしょう。
https://tm-pilbox.global.ssl.fastly.net/?url=https%3A%2F%2Ftm-prod.global.ssl.fastly.net%2Fuploaded%2Fattachments%2F8072.jpg%3Fv%3DNone&h=367

https://tm-pilbox.global.ssl.fastly.net/

日本の住所を「英語表記」にするときの注意点

1, 住所表記の順番の違い

住所を英語に直す時は、基本はすべて逆の順番で書くのがルールです。

【例】
〒102-0073
東京都千代田区
九段下1丁目13番地5
ヒューリック九段ビル2階
アルー株式会社 営業部
アルーゴ太郎 国際営業マネージャー

 ⬇︎
Mr. Alugo Taro, International Sales Manager
Sales Department, Alue Inc.
2F, Hulic-Kudankita Bldg.
1-13-5, Kudankita
Chiyoda-ku, Tokyo
102-0073
JAPAN

一つ一つの細かい注意点は以下でご紹介します。

2, 郵便番号

郵便番号は「〒」のマークを付けません。
〒123-4567⇒ 123-4567

3, 最後に「JAPAN」を記載する

住所の一番最後、郵便番号の後にJAPANを追記します。

3, 都道府県・市区・郡町村・字名

地名に関する表記は、以下の3通りがあります。 ⑴ 省略してしまう ⑵「-ken」などハイフンとローマ字で表す ⑶ Pref.(=Prefecture)と英語で記載する 基本的には⑴のように省略してしまっても問題はありません。 ですが、日本人にも外国人にも分かりやすい表記は以下の通りです
都道府県⇒ 省略
市、区⇒ -shi, -ku
郡、町、村⇒ -gun, -cho(machi), -mura
※字名に関しては、そのままで大丈夫です。

4, 丁目・番地・号

「3丁目456番地7号」のような住所の英語表記は、一番シンプルな形である「3-456-7」と書きます。 英語で住所を書くときは逆から記載すると言っても、これに関しては1つのまとまりと考え、数字の順序が「7-456-3」と変わることはありません

5, 建物の名称・階数・部屋番号

個人の住所であればマンションやアパート、会社や企業の住所であればビル名など、書き方に悩んでしまう名前が多いと思います。特に悩んでしまうのは「〜ハイツ」や「〜レジデンス」、「第○ビル」などのような名称。この場合は、「省略」もしくは「英語表記」のどちらかで書くことをおすすめします。

【省略の場合】

日本語表記でも「〜4丁目321番地の5パークハイツ東京306号室」を簡略化した書き方で「4-321-5-306」と書く場合があります。 英語表記で省略するときは 部屋番号には「#〜」階数であれば「〜F」をつけます。 そのためこの場合は「4-321-5, #306」と書きます。

【英語表記の場合】

建物の名称に関して、よく目にする代表的な書き方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
〜ビル⇒ 〜 Bldg.
第○ビル⇒ No.○ Bldg.
アパート⇒ apartment
ハイツ⇒ heights
メゾン⇒ maison
マンション⇒ mansion
レジデンス⇒ residence
⇒ -so

6, 会社・部署・役職

ビジネスシーンで英語の住所を書く方も多いと思いますが、「会社名」などは間違えてはいけない重要な部分です。「会社・部署・役職」の3つの英語表記に関しては、とても種類も多く省略もしないことが一般的です。正確にチェックをしていきましょう。

株式と有限、前株と後株

会社名と一緒によく見る株式会社と有限会社前株と後株を区別するのは日本特有のルールです。日本の会社名を英語表記するときは全て「〜(株)」として考えてください。 また大体の会社は、基本的にこの3択の中から会社名を登録していることが多いので、ぜひ調べてみてください。 <アメリカ英語> ・〜 Inc.(Incorporated)〜 Corp.(Corporation) <イギリス英語> ・〜 Co., Ltd.(Company Limited)

部署・役職を指定する書き方

特定の個人宛ではなく「〜会社の〜部(〜担当) 宛」などと集団に向けて、住所を記載する場合もありますよね。 その場合は「Attention: 〜」と記載することで、届く場所をわかりやすく指定することができます。 【例】株式会社イングリッシュ 海外事業部 宛 ⇒ English Inc. Attention: Overseas business unit

様々な会社の英語表記

「〜部」や「〜支店」、「〜研究所」など会社に関わる名称は様々です。 それらを一覧にしてあるサイトをご紹介しますので、もし部署名などの書き方でお困りの方は参考にしてみてください。 ▽部署の英語での書き方 ▽支社、支店、営業所、出張所などを英語での書き方 ▽部、課、係、班などを英語での書き方 ▽英語での役職名の書き方 出展者:http://www.toishi.info/

英語での電話番号の書き方

住所と合わせて記入することが多い、電話番号の英語での書き方も合わせてご紹介します。

一般的な電話番号

「03〜」、「090〜」などの一般的な固定電話や携帯電話の番号の英語表記は以下の通りです。【例】03-6268-9791

1, 頭にある「0」を取り消す

03-6268-9791

2, 最初に「+81(日本の国番号)」を付ける

+81-3-6268-9791

フリーダイヤルの場合

【例】0120-6268-9791フリーダイヤルは、そのままの表記でも大丈夫ですが、頭に「通話料無料の」を意味する「Toll Free」と記載すると丁寧です。⇒Toll Free: 0120-6268-9791

簡単!日本語→英語 無料の住所変換サイト 3選

日本語を打ち込むだけで、住所を「英語表記」に変換できる無料のサイトを厳選して3つご紹介します。 簡単お手軽なのがメリットですが、会社名やビル名など細かい名称に関しては、自分で正確に書くことが必要とされます。

TAKEWARI「住所かんたん通訳」

【リンク】https://www.takewari.com/address_translation.html 英語だけでなく、様々な国の表記へ変換することが可能です。 住所の書き方についても掲載。
https://www.iscle.com/wp-content/uploads/2015/04/jp-ad03.jpg

https://www.iscle.com/

JuDress「住所→Adress変換」

【リンク】http://judress.tsukuenoue.com とてもシンプルに日本語から英語へ変換してくれるサイト。 簡単な住所の変換におすすめです。
http://gori.me/wp-content/uploads/2013/01/judress.png

http://gori.me/

君に届け!「日本語住所を英語表記の住所に変換」

【リンク】http://kimini.jp 英語にしたときの表示列を見ることができ、Air Mailの封筒を使う方にわかりやすいのが特長です。
http://cdn-ak.b.st-hatena.com/entryimage/250075877-origin-1430867962.png

http://cdn-ak.b.st-hatena.com/

まとめ

いかがでしたか? 英語での住所は、簡単なようで意外と戸惑うもの。皆さんの疑問が少しでも解決していれば嬉しいです。意外と知らない英語は、身近なところでまだまだ沢山見つかることでしょう。ですが、少しずつ理解を深めていけば大丈夫! ぜひALUGOで一緒に使える英語を学んでいきましょう!
この記事をシェアする: