無料カウンセリング
を申し込む
無料英語力診断はこちら 無料カウンセリングを申し込む
ALUGO BLOG

パソコンの基本操作を英語で説明すると

Pocket

パソコン用語は英語がカタカナになっているものが多いのですが、いざ操作法を英語で説明しようとしてみると…案外日本語が多く使われていることに気づくかと思います。
仕事でパソコンを使用しないことはない、という方が多い現代ですから、パソコンの用語や基本操作に関する英語は知っておきたいですね。

今回はパソコン用語と基本操作の英語表現を紹介します。


まずは「パソコン」という呼び名を再確認

「パソコン」がpersonal computerのカタカナ英語「パーソナルコンピューター」の省略形ということはご存知な方は多いと思います。

英語ではpersonal computerという言い方はあまりせず、“computer”または”PC(ピーシー)”と言います。
「デスクトップコンピューター」は”desktop computer”ですが、「ノートパソコン」は”laptop”と言います。

パソコン用語を英語で確認

パソコンに関する英語を一覧です。皆さんは全部すぐに言えますか?
英語パソコン用語〈名詞〉
キーボード keyboard
パスワード password
マウス mouse
タッチパッド trackpad
画面 screen
アイコン icon
カーソル cursor
ドキュメント document
スペースキー space bar
改行 enter/return
アットマーク(@) at sign
キャップロック Caps lock
Esc (エスケイプ) escape
シフト shift
ゴミ箱 Recycle bin (Windows)/Trash Can (Mac)

英語パソコン用語〈動詞〉

次はパソコンに関する動詞編です。パッと思い浮かびますか?
コードをコンセントに挿す plug in
立ち上げる(起動する) turn on /boot
再起動する reboot
削除する delete
範囲指定する highlight
(キーボードのボタンを)押す press/hit
入力する type/enter
(ページを)開く open
クリックする click
左クリックする left-click
ダブルクリックする double-click
ドラッグする drag
選択する choose/select
保存する save
戻る undo
大文字入力する type a capital letter

簡単な操作を英語で言うと

次は、上記の用語を使って基本的なパソコン操作を英語にしてみましょう。
1.コードを差し込んでください。=Plug the cord in.
2.電源ボタンを押して = Press the power button.
1と2はパソコン以外にも使えますね!

3.パスワードを入れてください。= Type your password.
4.URLを範囲選択してください。= Highlight the URL.
5.プログラムを開いてください。= Open the program.
6.「ファイル」をクリックしてください。=Click on File.
7.「新しいドキュメント」を選んでください。= Choose New Document.
8. 名前をつけて書類を保存してください。= Save your document with a name.

キーボード操作を英語で言ってみましょう。

キーボードを使用する作業を英語で説明してみましょう。
1.スペースキーを2回押してください。= Press the space bar twice.
2.シフトキーを押したままにしてください。=Hold the Shift key down.
3.コントロールとCを同時に押してください。= Press Control and C at the same time.
4.アイコンを左クリックしてください。=Left-click on the icon.
5.自分の名前を入力してその後にアットマークを続けて入れてください。=Type your name followed by the at sign.
6.カーソルを入力した最初の文字の前に持って行ってください。=Move your cursor to the beginning of the text.
7.マウスの左側を押したまま、文字の上をドラッグしてから手を放してください。=Hold your left mouse button down and drag across the text with your mouse. Then let go.

画面上の位置を英語で言えますか?

パソコンの画面の位置を説明する際は「(画面の)右上」「(画面の)真ん中/中央」などの言葉を使う必要がありますね。
ここで位置を表す表現も確認しておきましょう。
注意しておきたいのは「上、中央、下」を表す表現が2パターンあるという点です。
「上」は”upper”または”top”、「中央」は”middle”または”center”、「下」は”lower”または”bottom”となります。(upper-middle-lower、top-center-bottomという対応関係になります。)

右上: upper right/top right
右中央: middle right/center right
右下: lower right/bottom right
上中央: upper middle/ top center
下中央: lower middle/bottom center
左上: upper left/top left
左中央: middle left/center left
左下: lower left/ bottom left

「スクリーンの右上」は”the upper right of the screen”または”the top right of the screen”となります。
前につける前置詞はinまたはatを使います。
「電源ボタンは右上端にあります。」=The power button is in the top right corner.
「スタートボタンは画面の左下端に現れます。」=The start button appears in the bottom left corner of the screen.
「検索結果がスクリーンの中央に出ます。」=The search results appear in the middle of the screen.

まとめ

パソコン用語や動作の表現はすでにカタカナ日本語に近いものも多いので、覚えやすいと思います。
実際に使う表現はもっと複雑なものかもしれませんが、これらの基本用語と表現の組み合わせを変えるだけで、様々な表現パターンが作れますよ。
みなさんもぜひ使ってみてください。
この記事をシェアする: