無料カウンセリング
を申し込む
無料英語力診断はこちら 無料カウンセリングを申し込む
ALUGO BLOG

続けられる英語学習法はコレ!!趣味や日常の出来事と英語と結びつけよう!

Pocket

社会人だと、なかなか英語の学習時間を確保するのが難しい場合があります。
通勤時間を利用して参考書を読んだり、スマートフォンの英語学習アプリなどを使っている方も多いと思いますが、どうしても朝は眠かったり、帰りは疲れていたりして、継続的に学習することが困難だと思われている方もいるのではないでしょうか。
今回は社会人やお忙しい方でも、気軽に勉強できる英語学習法をご案内致します。

学習理論に沿って継続的に学習する難しさ

pablo-20 よく「英語脳を鍛える」、「英語で考える」などの英語学習法・上達法を耳にしますが、みなさんも一度は実践された事があるのではないでしょうか。”英語で考え英語で話す。”これはとても自然で、本来目指すべきところでしょう。着実にそれを実行できればいいのですが、どうしても難しかったり、時間がかかったりしてしまいます。

趣味や、日常的な事を英語と結びつける

映画を字幕なしで見る方法もありますが、よほど好きな映画でないと集中して見れないですし、毎日2時間英語を鑑賞する時間を確保するのも大変だと思います。
おすすめな学習法は、大好きな趣味の時間等を、英語と結びつけることによって短時間でも、英語で考える時間を作る方法です。決められた時間は、英語だけで考え、話す、書くのように習慣づけていくのです。

継続は力なり

継続は力なり、やはり毎日続けていく事に意味があります。
毎日、日記をつけている人なら英語で日記を書いてみるのも良いでしょう。上級者なら、すでに実践されている人も多いと思います。
そこで、たとえば料理好きな人なら、料理をする時間を英語で考えながら調理したり、スーパーで食材を買い物中だけ、英語で考えながら食材を選ぶなど、何でもいいので、身の回りの日常的な出来事と英語を結び付け、継続できる学習法で試してみてると、英語学習への心理的ハードルが下がります。
pablo-20

毎日の天気予報チェックを英語でする

就寝前や出勤前に天気予報を確認する人は多いかと思います。昨今では、スマートフォンのアプリで、いつでも転機を確認できます。
英語版の天気予報アプリ、もしくは英語の天気予報サイト、更にはNHK国際、BBC、CNNなどの天気予報を見てみて、気軽で身近なトピックから英語に触れる習慣をつけましょう。
It is partly cloudy currently. The high will be 9°. Mostly clear tonight with a low of 1°. Humidity 30% Chance of rain 0% Feels like 7° Visibility excellent
このような情報をニュースから読み取ったら、暑いのか寒いのか、明日の服装や傘がいるのか、などをイメージしてそれを英語にしてみてください。
単純にCold, No Rain, No umbrellaなどの単語とイメージを結びつけるだけでも良いので、英語だけでイメージし、考える習慣をつけます。
続けていくと、天気の話題や急な天気の変化など、日常的な場面でふと英語が日本語より先に自然にでてくるようになります。

スケジュール管理など毎日のタスクを英語でする

仕事やプライベートの予定をスケジュール帳や、スマートフォンのアプリに記入、もしくはメモや付箋紙などに書いたりする機会も多いと思います。それを英語で書いてみる方法は、非常に簡単ですし、予定を書く時に頭に思い浮かぶことを、すべて英語で考えるようにしてみましょう。
例えば、仮に水曜日の午後三時に顧客と駅で会う予定があるとしたら、まずその予定を頭の中で、英語でイメージしてください。
Meet, Wednesday, 3pm, Customer, Station などが浮かぶと思います。文章にするには それを
I will meet a customer at the station at 3pm on Wednesday .
I am planned to meet a customer at the station at 3 pm on Wednesday.
のように記載しますが、スケジュールとして書き留めるだけですので、文章にしなくても問題ありません。簡潔にわかりやすく、英語でイメージした事を書くだけです。
Meeting with a customer at the station at 3pm on Wednesday. Meeting a customer@3pm,Wed@station Mtg / customer/ 3pm/Wed/station
どんな書き方でも良く、自分流に適時アレンジを加えてみて下さい。予定の内容をイメージして、日本語を介さずに英語で文章を書いてみる、英語で考えるクセをつけるのがポイントです。
予定の他にも、メモやTo doリストなどを書くときでも、頭の中で英語で考えるクセを常にイメージすることで、英語脳を鍛えていきましょう。
Make an appointment with my client. (得意先のアポイントを取る。)
Arrange a business trip.(出張のスケジュールをたてる。)
Ask for a meeting.(面談を申し込む。)
Sum up the agenda.(議題をまとめる。)
上記の英語表現は、頻繁に使う内容なので、継続して使用していくと、自然に英語が頭の中に浮かぶようになってきます。ただ英語の書き間違いで予定を誤ってしまう事があるので、慣れるまでは仕事の予定等ではなく、家事などのTo doリストや、個人的な予定などに活用することも、英語学習初心者にはオススメです。

まとめ

英語脳だけを使う時間を、毎日数分でも継続していくことがとても大切です。
あなたの日常的なルーティンや、趣味などと英語を一緒に結びつけてみて下さい。頭の中で映像をイメージして、日本語を介さずに、英語に変換する作業を習慣づけてみて下さい。
慣れてくれば、英語があなたにとって、更に身近な存在になります。

______________________________
一度ALUGOの無料カウンセリングを受けてみませんか?
遠方やお忙しい方にはお電話でのご案内も対応しています。
ご予約フォームからご予約ください。

また、英会話習得の効果を高めるためのTipsにご興味がありましたら、下記より資料をダウンロードいただけます。


【資料のご案内】 英会話習得の効率を更に高める3つの手法とは

※こちらは、資料の一部を抜粋したものです。

【英会話習得効率を高める3つの原則と活用例】の資料ダウンロードはこちらから。
項目を以下に入力して続きをご覧ください。

この記事をシェアする: