ALUGO BLOG

社会人がいまから始める英語の勉強。独学?英会話スクール?

Pocket

学生時代の英語の勉強はあくまでテストで良い点数をとるためで、その当時は英語の必要性を認識していなく、社会人になってから慌てて勉強を始める方はたくさんいます。Instagram、FacebookなどSNSの普及により今や英語を目にするのは日常となりつつあり、企業のグローバル化が進んでいることからこれからの時代、日本語だけでなく英語も話せたほうが仕事の幅が広がるのは目に見えています。

では、もし現時点で英語がほとんど話せない社会人が、これから勉強するとしたら、どんな勉強法を行うべきでしょうか。独学でよいのか、英会話スクールに通うべきか。今回は、それぞれの手段のメリット、デメリットについてご紹介します。

独学で英語を勉強するメリット

self-or-school1

独学で英語を勉強するメリットは、少ない金額で勉強をすぐに始められること。本屋、インターネットで自分のレベルにあった英語の教材を選んで勉強をしましょう。独学でかかる主な費用はこの教材にかかる費用だけです。

また、自分のペースで進めることができるのもメリットと言えます。日々の仕事が忙しい社会人は、勉強する時間を調整するのも一苦労です。移動中や休憩時間などの空き時間を活用して勉強するしかない方もいるでしょう。うまく空き時間を活用して、自分のペースで勉強を進めてください。

今では英語を勉強するためのアプリもあるようです。参考書を使った勉強に疲れた際は、気分転換にやってみると良いでしょう。

独学で英語を勉強するデメリット

独学で英語を勉強するメリットは複数ありますが、それがデメリットに繋がることも忘れてはいけません。自分のペースで勉強を続けられるということは、すべて自分でやらなければいけないということ。仕事の忙しさにやられて今日は勉強するのをやめようと一度さぼってしまうと、それが癖になってしまい、結果、挫折してしまうなんてことはよくある話です。やるからには、強靭な意志を持って、勉強を習慣化するように努力しなければいけません。

自分の英語がどの程度のレベルなのかを把握することが難しいこともデメリットと言えます。今どれくらいのレベルか、TOEICなどで定期的に試してみると良いでしょう。

また、独学だと英語の会話力が身につきづらいこともデメリットとなります。英語の会話力は、実際に英語で会話してみないと身につきません。日常生活の中では多くの場合、英語を使う機会はあまりないので、このスキルを伸ばすことは難しいでしょう。英会話カフェに行ったり、英語を話せる知り合いを見つけたり、同じ目標を持つ人がまわりにいないか探したりして、英語で会話する機会を作る必要があります。

手っ取り早く相手を見つける方法としては、オンライン英会話等がおすすめです。巷にはSkypeを用いた英会話サービスが数多く存在しますが、その多くがPCとwifi等のインターネット接続できる環境を必要とします。
その一方で、携帯電話回線がつながるエリアであれば全国どこでもレッスンを受講で25分程度の空き時間でも十分なトレーニングができるのがALUGOです。すきま時間に非常に効率よく英会話の練習をすることができます。
なぜそれが可能なのか?理由はこちらにまとめていますので、お時間がある際はぜひ一度ご覧下さい。
カリキュラムについて詳しく

英会話スクールで英語を勉強するメリット

self-or-school2

英会話スクールで英語を勉強するメリットは、なんといっても講師と実際に生きた英語で対話できること。英語の発音やイントネーション、口の動かし方、身振り手振り等を、実際に見て聞いて学べることは大きな魅力です。最初は言っていることがわからず、英語を話すこと自体慣れていないので、恥ずかしくつらいと思うかもしれませんが、何度も繰り返し会話していればだんだんと慣れてくるはずです。

また、英会話スクールは当然、同じように英語を話せるようになりたいと通う方が大勢います。同じスクールに通うもの同士で情報共有を行ったり、思いを共有し合ったりすることがモチベーション維持につながります。この感覚は独学では味わえないでしょう。

英会話スクールで英語を勉強するデメリット

英会話スクールで英語を勉強するデメリットは、受講料がかかってしまうこと。これはしかたのないことではありますが、独学と比べるとデメリットと言えるでしょう。

その他、英会話スクールに定期的に通わなければいけないこともデメリットとなりえます。定時に近い時間で仕事を切り上げられる方は良いですが、日々仕事が忙しく時間の調整が難しい方は英会話スクールに通うのも一苦労です。

その点、ALUGOは就業前や就業後はもちろん、お昼休みや移動時間でも電話があればどこでも英会話の勉強をすることができます。『短期間』で英語を『話せるようになる』ためのカリキュラムが整っていますので、効率よく勉強を進めたい、より確実に英語力をつけたいという方におすすめです。


英語の勉強を独学で行う場合、スクールに通う場合それぞれのメリット、デメリットをご紹介しました。2つの手段は一長一短あるのでどちらが良いとは言い切れません。ご自身の意思次第です。どれくらい勉強に時間を費やせるのか、どれだけの期間で英語力をつけたいのか、ゴールを明確にして手段を選んでください。

この記事をシェアする: