無料カウンセリング
を申し込む
無料英語力診断はこちら 無料カウンセリングを申し込む
ALUGO BLOG

日本でも英語を話す方法があります!

Pocket

英語を学習する上で共通の悩みは、”話す機会”の確保です。
スピーキングは練習の絶対量が必要なので、上達への唯一の近道は、たくさん実践で練習することです。日本にいると話す機会を持つこと自体が難しいですが、案外身近に話す機会を増やす方法があります。
それは観光で訪れている訪日外国人に話しかけることです。今回は日本にいながら会話の機会を増やす方法を具体的にお伝え致します。

スピーキングの学習機会は自力で確保できる

海外留学をするのがスピーキング上達の一番確実な方法かもしれませんが、現実的には経済的な問題や、そもそも長期休暇をい取るのが難しい場合も多々もあります。
気軽に通勤途中や、土日に勉強できる英会話学校に通うのも選択肢の一つです。ただ他にも英語を話す機会は自分で作れます。

観光地にいる外国人と話そう

昨今、訪日外国人を目にする機会が多くなりました。
観光地などでは、外国人旅行者を見つける事はとても簡単ですし、日本に就労している外国人も増加しています。
英語を勉強していると、不思議と彼らと会話をしてみたい!と思った事があると思います。
ただ実際にどうやって話すきっかけを、作れば良いのかわからなかったり、恥ずかしくて話しかけることを躊躇することも多いでしょう。

むやみやたらに話しかけない

日本人・外国人に関わらず、自然な流れで話しかけるのが一番です。
誰でも知らない相手から、むやみやたらに話しかけられたら少し驚いて警戒します。
例えば、きれいな桜を見ている外国人に近づいていき、 “Hello”、 “How are you?” といきなり話しかけたら、相手は警戒してしまいます。
外国人の方は、 “Hi”、 “I’m good” などと答えてくれるかと思いますが、相手は警戒しているので、あまり会話は広がりません。私たちが外国に行って、いきなり日本語で現地の方から、話しかけられたら、ほとんどの人は”何か売りつけられるのではないか?”と、警戒すると思います。
日本語がわからない振りをして、相手にしない方もいるでしょう。
観光で訪日して、いきなり”How are you?”と話しかけられると、驚く理由を想像して頂けたと思います。

相手に警戒されずに英会話の機会を作るコツ

英会話に自信がない人や、初心者であれば思い切って自分が英語学習者だという事を相手に伝える方をオススメします。 英会話が目的で話しかけている事を明確にすれば、相手もそこまで警戒はしません。
特に年配の方なら、友好的に接してくれたりする場合もあります。日本に来ている外国人のほとんどは、日本に友好的な印象を持っていますので、礼儀を踏まえて接すれば、ほとんどの場合は、会話の時間を割いてくれます。
しかし訪日外国人も休暇を楽しんでいるので、一方的に長時間、英会話練習に付き合わせるのは得策ではありません。
もし時間を持て余してそうな方がいれば、”何か困っている事はないですか?”=“Is everything alright?” などと話しかけてみて下さい。その一言が、会話が広がるきっかけになります。

日本人も外国人も一緒です

あなたの隣で桜を見ている外国人に、”It’s beautiful isn’t it?” と話しかけられたら自然です。
同じ桜の美しさを共有しているのですから “It’s sure is” などと答えてくれると思います。
それから少し桜の話でもできれば、 “Where are you from?” と聞く事はできますが、桜を見ている外国人に近づいていき “Hello”、 “Where are you from?” といきなり言ったら、とても不自然です。
日本人同士でも、日常的に知らない人に話しかける機会は少ないですし、もし知らない日本人があなたに「こんにちわ、どこから来たの?」などと話しかけてきたら警戒します。

”外国人と話す”という考え方ではなく、”人と話す”という基本姿勢を常に意識して、外国人に話しかければ、英語を話す機会は自分で作っていけます。
例えば道に迷ってる人、何かに困ってそうな外国人がいれば、積極的に助けてあげてください。
困っている人を助ける行為はとても自然です。ただ、日本語が流暢な外国人や、日本在住の方も多いので、コツとして最初は、「こんにちわ」、「大丈夫ですか?」など、あえて日本語で話しかけて様子を伺うことです。
日本在住の外国人の多くは、見た目だけで外国人だと判断されて、いきなり英語で話しかけられることを嫌がります。
相手が日本語を話せれば、そのまま日本語で会話し、そうでなければ “Are you OK?”、“You need any help?” 等の簡単な質問を投げかけてみて下さい。
もし相手があまり関わりたくないと思っていたり、もしくは本当に困っていない場合、“I’m OK”などと会話を終わらせてきますし、本当に困っていたら、あなたとの会話が弾みます。

まとめ

訪日外国人の数が急激に増え、彼らと接する機会は、今後より一層増える見込みです。英語で話しかけるには勇気が入りますが、英語学習の為だけではなく、より日本を知ってもらう為にも、彼らに友好的に接する事が、あなたのスピーキング上達にも繋がっています。

______________________________
一度ALUGOの無料カウンセリングを受けてみませんか?
遠方やお忙しい方にはお電話でのご案内も対応しています。
ご予約フォームからご予約ください。
この記事をシェアする: