ALUGO BLOG

英語が苦手な人の海外旅行を助けます!海外旅行で使える英語<ホテル編>

Pocket

海外旅行で使える英語シリーズ。今回は、「海外旅行で使える英語 ホテル編」をお届けします。主にホテルで使用する英語フレーズにスポットを当ててみました。場面ごとにチャートを分けてみましたので、今実際に旅行中の方は必要な部分だけ見てみるのも手かもしれません。英語フレーズの発音にも注意しながらご紹介します。

海外旅行のホテルで使える英語1.チェックインで使われる英語フレーズ

ホテルに到着したら、まずフロントでチェックインをしますよね。チェックインに関する手続きは、インターネットで予約した場合、事前に印刷した予約確認書をフロントの担当者に手渡せば、スムーズに進めることができます。旅行会社を通して予約した場合は、ホテルバウチャー(ホテル利用券)をフロントの担当者に手渡せば、同様にスムーズに進めることができます。

ホテルの予約確認書

インターネットで予約した際の予約確認書は、
confirmation email
confirmation letter
confirmation slip
reservation slip
confirmation of reservation letter
hotel reservation confirmation
などと呼ばれています。

また予約した際の予約確認番号を尋ねられることもあります。これは
confirmation number
reservation confirmation number
hotel reservation confirmation number
などと呼ばれています。

このような確認書やホテル利用券にはホテルを利用する人の名前、住所や電話番号などの情報も記載されています。ホテルスタッフは、それを見ながら必要事項を登録していくのです。ホテルスタッフとの英語でのやり取りが苦手な人は事前に印刷した予約確認書やホテルバウチャー(ホテル利用券)をフロントに提示しましょう。

チェックインの会話の始まりは…

会話の始まりでは、HelloかHiを使います。そして、ホテルでの会話の中でプリーズが使える場面では、必ずpleaseを使います。以下がチェックイン時によく使われる英語フレーズです。
“Hello, I have a reservation and I’m checking in, please.”
“Hi, Check in, please.”
“Hello, I’d like to check in, please.”

またHello! やHi!の代わりにExcuse me.を使い、
“Excuse me. My name’s Tanaka. I’d like to check in, please.”
“Excuse me. My name’s Tanaka. Check in, please.”

「すいません、私の名前は、田中です。チェックインをお願いします(したいです)」

予約確認書の提示

上記のように尋ねたら予約確認書やホテルバウチャー(ホテル利用券)をフロントに提示しましょう。
“Here’s the confirmation email letter and my passport.”
「こちらが確認イーメールレターと私のパスポートです」
“Here’s the hotel voucher and my passport.”
「こちらがホテル利用券と私のパスポートです」

海外旅行のホテルで使える英語2.旅行中だからこそインターネットを活用したい!

最近は無料のWi-Fiが使えるホテルも多くなりました。インターネットに繋がっていれば、旅行中でもいろいろな情報を得ることができますよね。レンタカー、レストランやホテルの予約、予約変更なども可能ですし、地理情報なども写真入りで検索することができます。そこでここではWi-Fiに関する英語フレーズを少し取り上げてみましょう。

ホテルの予約をする前にWi-Fiの利用が可能かなどについては事前に調べているはずですが、ウォークインしたレストランやカフェなどの他の場所でも応用して使える英語フレーズなのでぜひ覚えておきましょう。
“Does this place have free Wi-Fi?”
「この場所には、Wi-Fiがありますか」
“Does your place have free Wi-Fi?”
「あなたの所には、Wi-Fiがありますか」
などとも言えます。
”Can I use Wi-Fi here?”
「ここでWi-Fiは使えますか」
これはよく使われるフレーズです。
“I can’t log in.”
「ログインすることができません」
“I can’t connect to Wi-Fi.”
「Wi-Fiにつなぐことができません」
“What ‘s the password for Wi-Fi?”
「ワイファイのパスワードは何ですか」
“Do you have free Wi-Fi for guests?”
「ゲストのための無料で使えるワイファイはありますか」
“How much is the internet?”
「インターネット接続はいくらですか」
“How do I connect to the Wi-Fi?”
「ワイファイにはどのように接続しますか」
“How do I connect to the internet?”
「インターネットにはどのように接続しますか」

海外旅行のホテルで使える英語3.チェックアウトの際に使われる英語フレーズ

ホテルをチェックアウトする際の手続きは、チェックインの際よりも簡単なものです。必ずチェックアウトできる時間帯内でチェックアウトしましょう。追加料金やそれに関わる手続きが不要です。

チェックアウト時の挨拶

チェックインの時と同様、HelloかHiを使い、プリーズが使える場面では、必ずpleaseを使います。
“Hello, I’m checking out, please.”
“Hi, Check out, please.”
“Hello, I’d like to check out, please.”
またこちらもチェックイン時同様にHello! やHi!の代わりにExcuse me.を使い、
“Excuse me. My name’s Tanaka. Room 5001. I’d like to check out, please.”
“Excuse me. My name’s Tanaka. Check out, please.”

「すいません、私の名前は、田中です。チェックアウトをお願いします(したいです)」

フロントで部屋の鍵を手渡そう

挨拶を終えたら、フロントスタッフに部屋の鍵を手渡します。
“Here’s the key.”
“Here is the key to my room.”

海外旅行のホテルで使える英語4.その他ホテルで使える便利な英語フレーズ

ここではホテルで使えるその他の英語フレーズを挙げてみました。

フロントに地図の有無やモーニングコールをお願いする

“Do you have a map of the city?”
「街の地図がありますか」
日本語ではモーニングコールですが、英語では、wake-up callになります。
“Can I have a wake-up call?”
“Could I have a wake-up call?”
時間を指定しないでお願いすると、当然時間を尋ねられます。
“What time would you like your wake-up call?”
これに対する答えは、、
“At 6:30 please.”
最初から時間を指定してお願いすることもできますので、その時には、以下のように言えます。
“Could I have a wake-up call at 6:30 tomorrow morning?”
“Could you give me a wake-up call at 6:30 tomorrow morning?”

旅先の人気レストランを訪ねる

海外旅行でその土地の人気レストランに出向くのも楽しみの1つですよね。勿論、事前に調べることもできますが、ホテルでフロントスタッフに尋ねてみるのも良いでしょう。ガイドブックには載っていない穴場レストランを教えてくれるかもしれません。
“Could you suggest a nice restaurant near here?”
「この近くのいいレストランを教えていただけますか」
“Where can I get the best local food?”
「どこで一押しの地元料理が食べられますか」

海外旅行で使える英語<ホテル編>まとめ!

ホテルで交わされる英語は、多くが想定範囲内のものが多く使われます。今回、ご紹介した英語フレーズも渡航先でこのブログを見ながら、尋ねるのもいいかもしれません。

もし発音が苦手な方は、一生懸命反復練習をしてネイティブスピーカーの先生や友人に聞いてもらうのもオススメです。またそれでも話す事自体緊張する方は、文章を見せてしまうのが早いかもしれませんね。

ぜひ皆さんの素敵な海外旅行のお役に立てることを願っています。
この記事をシェアする: