ALUGO BLOG

体験者が語るーALUGOが短期間で英会話力を上達させる理由ー

Pocket

ALUGOという≪成果コミット型 短期集中英会話トレーニング≫を終えて、実際にどのようなサービスだったのかを共有いただける方々が増えてきました。

今回は、ご自身は役者の道をすすむ中、今後増えつつある英語需要に備え、短期で英語力を磨き上げた斉藤さんの事例をご紹介します。
詳しくはインタビュー動画をご覧ください。

※「いまはちょっと動画は再生できない・・・」という方は、以下のインタビューからの抜粋記事をご覧ください。

~インタビューより~

英語を学ぼうと思ったきっかけは?

「斉藤達矢です。役者をやっています。」

「ハリウッドで活躍できるような役者を目指しています。」
「役者って、語学さえ覚えればいろんな国で活躍できると思っています。なので、役者としての幅を広げるためにも、まずは英語を学んでいます」

今迄にどのような英会話レッスン経験がありますか?

「3ヶ月間ニューヨークにて短期の語学留学をしていました」
「日本では、渡辺謙さんが通っていた場所の人が推薦する本を元に勉強しました」

成長を感じていますか?

「すごく感じています」

それはどのようなときですか?

「映画を観ていて、その中で分かる文法や単語が増えたんです」
「日本語字幕の意訳に気づけたのは大きいですね」

突然ですが、ALUGOの特徴ってなんでしょうか?

「丁寧に教えていただける」
「独学でやるとどうしても穴が多いので・・・」

「電話で直接海外の方とコミュニケーションをとって、FBがくると、自分がまちがっていたところがはっきりわかる」
「自分で正しく話しているつもりでも、そういうふうに聞こえていなかったりとか、話せていなかったことを、フィードバックで気づいた」
「ひとつひとつ丁寧に話すよう心がけるようになったことで、スピーキングスキルがあがった。単語や文法を覚えるとは別に」

あなたにとってALUGOの良かったところは?

「一番良かったのはバイリンガルの方と電話でコミュニケーションをとること」

「ネイティブではなくバイリンガル?」

「バイリンガルのほうが良かったですね」
「最初は日本語で理解しないことには覚えられなくて、ただ単に自分の知っている語学と文法でずっと話していて。」
「英文でくるFBは、なんとなくで分かっている気になっているだけのような気がして」

実際にALUGOレベルはあがりましたか?

「なかなかあがらずに苦労しました」
「ずっと親身になってくれて、たとえば、瞬間口頭英作文を毎日送っていたんですけど、それでだんだん理解できて、しゃべれるようになってきた。瞬時に英語が出るようになってきた」

顔が見えないレッスンっていかがでしたか?

「電話のよさって、集中できることだと思うんですよね。自分の発言することや、リスニングにも、身振り手振りが使えなくて。」

ホスピタリティに関してどのような印象を持ちましたか?

「親切ですね。聞いたら教えてくれるし。親身になってくれる。」

まとめて、感想をお願いします。


「英語を交えたオーディションや、英語での自己紹介ができるようになれたらいいなと思ってて」
「自信がつきました。今まで言えなかったんです、はっきりとわたし英会話できますって。それが今はたぶん言えるんです」
「自分のアピールポイントとして英会話を持っていきたいなと思えました」
「英語を使ったワークショップなどにチャレンジして、より海外へも視野を向けて活躍していけたらと思っています。」


ALUGOについて興味を持っていただけた方へ

もし、いまの英語力に課題を感じているならALUGOがあなたの英語力強化の力になれるはずです。
「もっと詳しくしりたい」「こんな質問がある」等がありましたら、ぜひ一度個別相談会にご参加ください。
(お電話・Skypeでのご案内も可能です。)
▼ 個別相談会・お問い合わせはこちらから▼
ALUGOお問い合せ:http://alugo.net/contact
この記事をシェアする: