ALUGO BLOG

しばらく英語から遠ざかっている人が再び勉強し始めるきっかけ

Pocket

英語学習を始めるきっかけや理由は人それぞれですが、私たち日本人の多くは早い人だと幼稚園、小学生、遅い人でも中学1年生から英語の勉強をして、高校、大学卒業まで英語を勉強することになります。つまり英語学習を始める一番のきっかけは義務教育なのです。

英語を再び勉強するきっかけ

英語学習は学生にとっては必須科目で否が応でもでも学習しなければなりません。その間に英語学習の楽しさや目標を見出した人は、その後も継続して学習していくのですが、ほとんどの場合は目的がない限り学習を続ける人は少ないでしょう。
社会人になるとキャリアアップのための資格試験や、業種によっては資格手当なんかを目指してTOEIC等の資格試験のために英語を再び勉強する方も多いと思います。キャリアアップや給料に直結するので、英語を学習する目的やモチベーションに繋がるので悪くはないでしょう。
学生時代にあれほど英語の授業を受けたのにも関わらず、あまり上達しないのは実践的に英語に触れる機会が少ないというのが一つの要因です。英語は本来学校で良い成績を取るために勉強するものではなくコミュニケーションツール、つまり人と繋がるための手段なのです。

目的を明確にする

皆さんは外国人旅行者に道を尋ねられて、学生時代に勉強した英語を思い出しながら道案内した経験などがあると思います。 後で「あの時もう少し、きちんと英語で説明できたら良かった。」なんて思い返すことがよくあります。テキストや授業ではなくて実践的な英語に触れると英語への向き合い方が変わっていくのです。
国際化が進む日本では、このような機会はもっと増えていくと思われます。今度道を聞かれた時に、きちんと説明できるようになりたいなんて思えば、それは英語を再び勉強する良いきっかけになるし、短期的な目的になるので英語の上達も見込めるはずです。

どんな目的でも英語は上達する

きっかけは「学校で英語の授業があるから勉強する。」でも良いのですが、英語を学ぶ目的がなければ上達も見込めなくなってしまいます。
英語を学ぶ理由を明確にするだけで英語学習の取り組み方は大きく変わってきます。英語を勉強する目的は、「世界中にいる素敵な方と話したい」でも「自分と同じ趣味の海外の人と交流したい」でもいいのです。何をしたいのかをちゃんと見つけた上で英語を勉強するとモチベーションも上がるし、楽しく継続して頑張れます。
英語を勉強することが「目的」になってしまうと、「最終的にどうなりたいのか」、「どうしたいのか」と言った本来の目標や目的が見えなくなってしまうので、英語の上達は難しくなってしまうのです。
何かをする目的のために英語を学ぼうと決めた場合は、その理由が非常にハッキリしているのでモチベーションや、上達スピードに大きな差が出るのです。

実践的な英語に触れる大切さ

筆者が英語を再び勉強するきっかけになったのは初めての海外旅行でニュージーランドに行ったことでした。
学生時代は英語が特に好きでも上手でもなく学校の一教科としてとらえ、成績も普通でした。
初めての海外旅行はカタコトでもそれなりに対応でき有意義なものだったのですが、帰国後に旅行の写真を見ながら色々なことを思い出し、「もっと英語が話せていたら、もっと色んな経験ができたのに。現地で知り合った方々ともっと話がしたかった。」と思い再び英語を勉強し始めるきっかけになりました。
まず明確な旅行プランを立てて「一人でやってみたいこと。」「それに必要な英語のレベル」などを決めて、その目的に向かって勉強をしました。もともと旅行が好きで、好きなことのために勉強しているので全く苦にはなりませんでした。なにしろ実践的な英語に触れたことで英語の取り組み方が変わったのです。

興味のあることに英語という道具を使う

実践的な英語に触れるには海外旅行や外国人と会話するだけではありません。実際に人々がコミュニケーションの道具に使っている英語は実践的な英語です。英語は道具ですから自分の興味のあることに、英語という道具を活かして更に深く関わっていくことができるのです。
大好きな映画やドラマを字幕なしで見る。インターネットで海外の料理レシピを調べて作ってみる。大好きな俳優のコミュニティ・サイトで意見を交換する。最初はほとんどわからなくても、興味のあることに英語の必要性が加われば学習のモチベーションや取り組み方も変わってくるはずです。英語の勉強が目的ではなく、英語で何をしたいかを明確な目的にすれば英語の上達のスピードも速くなるはずです。

まとめ

色々と書きましたが、まずは深く考えずに英語の勉強を始めてみましょう。最初は本当に小さなことからでもいいです。目的を明確にして、できることから始めるのが大切です。興味があることをきっかけにして少しずつ勉強していけば継続しやすいので、英語は必ず上達します。
この記事をシェアする: