ALUGO BLOG

短期間で話せるようになるための英語学習にアセスメントが重要な5つの理由

Pocket

foto

電話でたったの25分!アセスメントテストとは?

アセスメントテストとはalugoが提供するスピーキング能力の測定に特化した対話型テストです。アセスメントテストはレッスン受講前と受講終了後の合計2回受けて頂きます。アセスメントの時間はわずか25分と短く、電話における試験官との簡単な英会話のやり取りを通して評価されます。外出先やお昼休みなど場所・時間にとらわれることなくテストが受けられるため、多忙なビジネスマンであっても気軽にテストを受けることが出来ます。テストを受けて頂いたのち、成績が記されたレポート結果が約1週間で自宅に送付されます

一般的にアセスメントはただの指標として軽く扱われがちですが、テストからレッスンまで一貫して英会話サービスが設計されているalugoでは、アセスメントテストがその後の勉強に及ぼす影響力はとても大きです。今回は短期間で効率的に勉強を進めていく上でアセスメンテストが大事な理由を5つ紹介したいと思います。

①多い?少ない?13の採点項目で自分の能力を把握できる

ALUGOではビジネス英語に必須な13のスキルを定義しており(関連記事:グローバルで活躍するために必要な13のビジネス英語スキルとは?)アセスメントでは自身のスピーキング能力がこれらの項目に基づいて点数化されます。この13項目は実際にビジネスで英会話を使う場面を想定して設定されており、受講者は現時点における実践的なビジネス英会話のスキルを定量的に把握出来ます。

アセスメントテストの精度の高さにも定評があります。その理由はテストの採点方法にあります。熟練のコーチが録音された音源を1秒単位で細かく分析して採点を行います。間の取り方から論理性まで、細かく定められた採点項目に従って点数がつけられます。個人では判断が難しいようなスキルも客観的に数値化して見えるため、自分の強み、弱みをしっかりと把握することが出来ます。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

②熟練のコーチから自分だけのフィードバックを受けられる

一般的なアセスメントテストでは、テスト結果が返ってきてもその結果に一喜一憂するだけで終わってしまうケースが殆どです。確かに、自分の状況を把握して見つめることは大事ですが、テストの結果を次に繋げていくことの方がもっと大事です


標準プランであれば、期間中に3回のカウンセリングをコーチと行います。コーチは受講者のスケジュール管理から学習状況まで幅広くを担当し、勉強を進めていく上で強い味方となることでしょう。コーチはアセスメントテストの結果に基づいて受講者に勉強に取り組むのアドバイスを与えますコーチによって道しるべがなされた後は、ただその道を歩んで努力をするのみです。

1920_hero_workplace_friendships

③12段階のきめ細かなレベル分けにより、2ヶ月後の自分が想像できる

alugoではアセスメントテストの成績に基づいて、12のレベルに振り分けられます。一般的な例では、受講者の成績の総合点数に基づいてそのレベル分けが行われるます。しかし、alugoでは「最もレベルの低い項目の数」に注目してレベル分けが行われます。
そのため、基本的な英会話を網羅的に学習し、自分の一番苦手なポイントを底上げしなければレベルを上げることは出来ません。最初のうちは大変だと感じるかもしれないですが、やっていくうちに段々と要領を掴んでいくはずです。レッスンに取り組む際は自分の弱点の克服を意識し、レベルを上げられるよう頑張ってみてください。

④あなた専用のカリキュラムをアセスメントテストが見つけ出してくれる

alugoではアセスメントテストの結果に基づいてあなた専用のカリキュラムが選び出されます。スピーキング、グラマーなどの10の<ジャンル>と夫々に用意されたレベル別のコースの組み合わせにより2万通りを超えるカリキュラムが存在します。
本人のレベルに最適化されたカリキュラムを使うことが出来るため、効率的に勉強を進められることでしょう。alugoのサービスがアセスメントからカリキュラムまで一貫して設計されているために出来るのです。

⑤2ヶ月間の成果を振り返ると共に、これからの課題がわかる

アセスメントテストを2度目に受けるのはすべてのカリキュラムが終わったその後です。2ヶ月間にも及ぶレッスンの集大成であり、その成長が数値化して自分の手に届いてきます。「自分の成果がレッスン受講後に帰ってくる」ということを事前に知っていれば、より意欲的にレッスンに取り組むはずです。最後のアセスメントテストが一つの目標設定となり、受講者に良い緊張感を与えてくれるはずです。

アセスメントテストは2ヶ月間を振り返るだけでなく、これからするべき課題も教えてくれます。自身の能力が数値化して定量的に表されるため、これから自分は何を意識して英会話に臨んでいくべきなのかがはっきりと把握できます。そのポイントは最初のアセスメントテストと同じかもしれないですし、全く異なるかもしれません。

shutterstock_168271133

アセスメントに始まり、アセスメントに終わる

アセスメントテストがレッスン受講者の勉強効率を最大限高めるために必要な理由がわかって頂けたでしょうか?多忙なビジネスマンでも英会話のスキルが高められるように設計されたalugoについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

関連記事:仕事で英語を使うビジネスマンが文法を学ぶべき4つの理由
この記事をシェアする: