無料カウンセリング
を申し込む
ALUGO BLOG

需要の高まる病院での英会話。役立つフレーズを覚えよう

Pocket

国際化が進むにつれて、日本を訪れる外国人の数は年々増加しています。外国人が増えるほど、病院でも英語が求められることが多くなります。医療関係で働く人はもちろん、そうでない人も、病院で使える英語フレーズを覚えておくと、いざというときに困っている人を助けられるかもしれません。

Portrait of male patient with doctor preparing him for a blood test

訪日外国人が増加する日本

日本政府観光局の調査によると、2018年は最初の半年間で1600万人近くもの人が訪日し、前年同期と比べ15%以上増えているそうです(※プレスリリース「訪日外客数(2018 年 6 月推計値)」を参照)。アメリカやヨーロッパだけでなく、アジア圏からの訪日も多く、訪問者側も受け入れる側も、共通言語として英語を知っておくことが大切になります。特にそれが必要なのは病院。具合が悪いときに言葉が通じないと不安になりますよね。医療現場で働く人もそうでない人も、ぜひ覚えておきたいお役立ちフレーズをご紹介します。

病院で使える英語フレーズ

具合をたずねる

まずは相手の状態をきちんと確認することが大切です。
How can I help you?(どうされましたか)
Are you taking any medication right now?(現在、何か薬を服用していますか)
When did it start?(いつからですか)
How long did it last?(それはどのくらい続きましたか)
How did it happen?(それはどんなふうに起きたのですか)
How bad is it?(どのくらいひどいのですか)
Do you have chest pain?(胸に痛みがありますか)
Where do you feel the pain?(どこが痛みますか)
What’s your pain like?(どんな痛みですか)
Does anything make your pain worse?(何かで痛みがひどくなることはありますか)
Do you sometimes feel your heart is pounding?(動悸を感じることがありますか)
Do you have any trouble breathing?(呼吸がしづらいですか)
Do you have any allergies?(何かアレルギーがありますか)
Have you had that kind of experience before?(過去に同じ経験がありますか)
Is there anything else?(ほかに何か症状はありますか)
Have you had any major illness in the past?(これまでに大きな病気をしたことがありますか)

自分の体調を伝える

    自分が海外旅行に出たときにも知っておくと安心な表現ですね。
  • 症状を説明するのに、haveで表現できるものが多くあります。
    I have a headache.(頭痛がします)
    I have a slight fever.(微熱があります)
    I have a temperature of 38 degrees.(38度の熱があります)
    I have no appetite.(食欲がありません)
    I have an upset stomach.(胃腸の調子が悪いです)
    I have a stuffy nose.(鼻が詰まっています)

  • その他、haveで使える表現
    a sore throat(喉の痛み)
    a runny nose(鼻水)
    a cough(咳)
    a heartburn(胸焼け)
    hay fever(花粉症)
    constipation(便秘)
    diarrhea(下痢)
    a dust allergy(ほこりアレルギー)
    palpitations(動悸)
    indigestion(消化不良)
    a stiff neck(肩こり)
    sore muscles(筋肉痛)

  • feelも状態を説明するときによく使います。
    I feel sick.(気分が悪いです)
    I feel dizzy.(めまいがします)
    I feel faint.(気が遠くなる感じがします)
    I feel nauseous.(吐き気がします)
    I feel chilly / cold.(寒気がします)
    I feel gassy.(ガスがたまっています)
    I feel fatigued all the time.(常に疲労感があります)

  • その他、feelで使える表現
    feverish(熱っぽい)
    extremely tired(だるい)
    smothered(息苦しい)
    anxiety(不安感)

  • keep …ing / can’t stop …ingで「〜が止まらない」という意味になります。
    I keep throwing up since last night.(昨晩から嘔吐しています)
    I keep sneezing.(くしゃみが止まりません)
    I can’t stop coughing.(咳が止まりません)

  • … hurtsで「〜が痛む」という意味になります。
    My lower back hurts really bad.(背中の下のほうがとても痛みます)
    My left eye hurts.(左目が痛みます)
    My neck hurts.(首が痛みます)

  • その他症状を説明する表現
    My ears are ringing.(耳鳴りがします)
    My vision is blurry.(目がかすみます)
    I vomited 3 times today.(今日3回吐きました)
    My right hand is numb.(右手がしびれています)
    I can’t eat anything.(何も食べられません)
    I am short of breath.(息が苦しいです)
    It feels itchy.(かゆいです)
    My tooth fell out.(歯が抜けました)
    I was bitten by a dog.(犬に噛まれました)

    病院での手続き関係

    Is this your first visit?(初診ですか)
    Do you have an appointment?(予約はありますか)
    ※病院での予約は、レストランの予約のreservationとは違い、appointmentといいます。
    Please fill out the form.(用紙に記入してください)
    What is your date of birth?(生年月日はいつですか)
    Do you have a patient registration card?(診察券を持っていますか)
    ※診察券は、Medical IDともいいます。
    Do you have a health insurance card?(保険証を持っていますか)
    Please have a seat until your name is called.(名前が呼ばれるまで座ってお待ちください)
    Please check with your insurance company.(保険会社に確認してください)
    This receipt includes all the necessary information that your insurance company will need.(保険請求に必要な情報は領収書に含まれています)
    Your co-pay is 3,000 yen.(自己負担は3000円です)※co-pay自己負担
    Please pay by cash.(現金でお支払いください)

    まとめ

    具合が悪いときに言葉が通じないと誰でも不安になるもの。病院で使える英語フレーズを覚えておけば、困っている外国人を助けることができるかもしれません。体調を伝える表現は、自分が海外で病院にかかる際にもきっと役立ちます。医療関係者はもちろん、そうでない人も、ぜひ身につけておきましょう。
    参考: 日本政府観光局プレスリリース「訪日外客数(2018 年 6 月推計値)」2018年7月18日(『英語で話す「医療ハンドブック」』黒田基子著、東京海上記念診療所監修、講談社インターナショナル)

    英語学習を始めたい方へ

    「毎日忙しくてなかなか十分英語を学習する時間がとれてこなかった。」
    「可能な限り短い期間でビジネス英語のスピーキング力を伸ばしたい」
    そんな方にはバイリンガルのパーソナルカウンセラーによるサポートやAIによる弱点分析のあるALUGOがおすすめです。
    もし少しでも興味があれば、ALUGOのことをのぞいてみてみてください。
    さらに気になる方は、ぜひデモレッスンも体験できる無料カウンセリング

             

                           


この記事をシェアする: