無料カウンセリング
を申し込む
無料英語力診断はこちら 無料カウンセリングを申し込む
ALUGO BLOG

ALUGOではどんな学習をするの?~SpeakingRally~

Pocket

SpeakingRallyって何?

 SpeakingRallyとはALUGOで自社開発したスピーチ添削の宿題だ。スピーチのお題は宿題として与えられるものや自分で話したいお題を決めることができる。そのお題に沿って、1分間のスピーチをALUGOアプリに吹き込む。そうすると24時間以内に英語コーチがスピーチの音声を聞いて添削をしてくれる宿題だ。

 添削結果も3種類準備している。
1つ目は実際に行ったスピーチをコーチが確認して、そのまま文字起こししたもの、 2つ目は文字お越ししたスピーチの文法や単語が間違っているものを修正した正しいもの、 3つ目は同じ内容のスピーチを英語圏ならではの表現方法を用いて行ったものだ。

 SpeakingRallyでは自分が吹き込んだ音声を聞きなおしと、コーチが作った文章を音声として聞くことができる。 自分が吹き込んだスピーチを聞きなおすことで自分の間違いに気づくこともできるし、拙い箇所も振り返ることができる。 また、文法の修正がされたものを確認して、間違いやすい箇所に気づくことができ、苦手なところに集中して学習できるようになる。 そして、コーチの作った文章を確認することで、表現の幅を広げていくこともできる。 コーチが作った文章は音声も聞くことができるので、シャドーイングの学習に活用することもできる。

どんな使われ方をしているの?


 受講生はバイリンガルセッションで学んだ内容を使いこなせるようにSpeakingRallyで練習したり、
「In your opinion, which industry will become the most stable over the next 10 years?」
のように実際の仕事の場面を想定したお題を設定している受講生がいる。

 また、プレゼンテーションを控えている受講生はその想定質問を自分でお題に設定して練習を行うこともできる。

 受講生が音声投稿する際には受講生のレベルに応じて色々な実施方法がある。お題に基づいた発話内容をしっかりと準備して、英作文の練習にも活用したり、ポイントだけ考えてから話しながら文章を構築する練習をしたり、すぐに話し始める練習をしたり、多様な活用方法ができる。

どんなことが身につくの?

 ALUGOではビジネスパーソンが英語で仕事を前に進めることができるようになることを目的としてカリキュラムを設計している。その中で重視しているALUGO3原則がある。この3原則はそれぞれ以下の通りだ。

3秒以内に話し始める
完全な1文で発話する
間を空けずに発話する

これらのアウトプットの場の一つとしてSpeakingRallyがある。
ALUGO3原則を設定している簡単な理由は、以下の通りだ。

活発な相互コミュニケーションを促すため
②コミュニケーションにおける誤解を減らすため
③間が空いて相手に不安を与えないため

 また、アウトプットを行うことによって、自らが足りないインプットを再認識し、効率よく学習を進めることができる。また、自分だけでは気づくことができない英語のミスも、コーチからアウトプットに対するフィードバックを得ることができるので、どんどん発話の精度が向上していく。

過去の受講生はどうだったの?

 ALUGOのサービス全体の一部としてのSpeakingRallyのため、単純にSpeakingRallyだけでどれだけの効果があるかは示しづらいが、受講前後のスピーチの内容を確認してみると英語で話すことの慣れを発話量と発話時間中に止まってしまう箇所の少なさからも感じることができる。
 書き起こされたある受講生の受講期間の前後のスピーチを比較してみる。受講開始時期に投稿したスピーチは1分間の発話数が41単語で途中で何度も発話が止まってしまっていた

【問題文】
What part of your job do you like the most, and why?
【回答】
I like the process management the most. There are two reasons. At first, I really like working as planned schedule and second. we can. respond flexibly if something happened which cause delay. So, I really like process management matter the most.
※…は間が空いてしまっている箇所

一方で、受講終了時には発話の途中で止まることがほとんどなくなり、1分間の発話単語数も88単語と倍以上に増加していた。

【問題文】
Do you think that having hobbies has a good influence on how people do their jobs?
【回答】
I think having hobbies has a good influence when people do their jobs because when they concentrate on their hobbies, they can forget the stress on their business such as relationships among colleagues and difficulties on their tasks. In addition to this, they might be able to get some hints through their jobs. Hobbies because they can communicate with people who are not related to their business. Lastly, having hobbies contributes to increase their work productivity because they need to secure their time to concentrate on their hobbies.

このスピーチの発話量の違いや間が空かないことからもALUGOの受講とSpeakingRallyを通じて、ALUGO3原則がしっかりと身についていることが分かる。

こんな人にALUGOはお勧め!

 ALUGOは他のサービスに比べてアウトプットの機会とそれに対するフィードバックが多くあります。SpeakingRallyの宿題も期間中であれば何回でもできるので、たくさん実施してどんどん英語力を向上させてほしい。

 これから海外出張や国際学会等で英語を話す必要がある方、日頃から海外の支社とテレカンで英語を話せなくてもどかしい方、一度ALUGOのサービスを覗いてみてください。

英語学習に関するご案内や皆様の現状の英語力を測定いたします。
気になる方はこちらからお申込みください。

また、英会話習得の効果を高めるためのTipsにご興味がありましたら、下記より資料をダウンロードいただけます。


【資料のご案内】 英会話習得の効率を更に高める3つの手法とは

※こちらは、資料の一部を抜粋したものです。

【英会話習得効率を高める3つの原則と活用例】の資料ダウンロードはこちらから。
項目を以下に入力して続きをご覧ください。

この記事をシェアする: