ALUGO BLOG

英語の単語学習におすすめなiPhoneアプリ厳選5選

Pocket

英単語の学習を進めるにあたり、なにか良い方法はないかとお探しではないでしょうか?英単語アプリは、通勤時間やランチタイムなどにスキマ時間で英単語を覚えることができるので、忙しいビジネスパーソンにとって重宝したいツールのひとつです。しかし、多くのアプリがあるので、どの英単語アプリを選べば良いのか迷われる方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、英語の単語学習におすすめなiPhoneアプリを5つご紹介し、各アプリの特徴などをまとめてみました。

キクタン 【Advanced】 6000 ~聞いて覚える英単語~(アルク)

まずははじめにご紹介するのは、英語学習の定番教材「キクタンシリーズ」の“キクタン 【Advanced】 6000”。膨大な語彙データから割り出した必須英単語を音声とともに学ぶことができる評判のアプリです。全体的に使い勝手の良いアプリですが、最大の特徴はなんと言っても「チャンツ機能」。音楽にリズムに乗って単語を“聞く”ことで単語が記憶に定着するだけではなく、自然な発音が体に染み込ませることができます。また、苦手な単語のみにフォーカスして暗記することができる「フィルタリング機能」は操作性がとても良く、基本性能として高いレベルで仕上がっています。単語を学習してから1日後、3日後、7日後に再学習を促す「復習機能」は記憶の定着に有効でおすすめです。
対象英検準2~準1級、TOEIC:470~800点
単語数1,120
価格無料
レビュー4 
特徴・単語を聞きながら覚えるチャンツ機能
・1日後、3日後、7日後に再学習を促す「復習機能」
・クロスワードパズル

badge_ios

GENIUS動画英単語2200

続いてご紹介するのは、「GENIUS英和辞典」で有名な大修館書店の「GENIUS英単語2200」に掲載されている2200の単語と例文に動画解説をつけた「GENIUS動画英単語2200」。なんと、2200単語“すべて”にプロ予備校講師の動画解説がセットされており、その分量は約80時間に及びます。動画では単語の成り立ちや同義語の紹介はもちろん、構文と単語をセットで理解するすることができます。担当講師の坂木俊信さんの説明はとても分かりやすく、レビューでも高評価を得ているアプリです。大学受験を想定した単語のピックアップなので、TOEIC対策には向きませんが、単語の成り立ちや文法、類似語の説明などが充実しているので、しっかりとした英語力を身に着けたい方にはおすすめできるアプリです。
対象大学受験を想定した単語のピックアップ
単語数2,200
価格1,200円
レビュー4 
特徴・単語を聞きながら覚えるチャンツ機能
・1日後、3日後、7日後に再学習を促す「復習機能」
・クロスワードパズル

badge_ios

究極英単語

続いていご紹介する「究極英単語」は、復習を重視した効率的な学習と、20以上のカテゴリから選べる教材の充実度が魅力のアプリ。復習機能は「エビングハウスの忘却曲線理論」という記憶定着に関する理論に基づいており、覚えた直後、1日後、1週間後、2週間後、1か月後に覚えた単語の復習を促すことで、効率的に単語学習を進めることができます。教材は日常英会話やTOEIC、ビジネス英語はもちろん、経済レポートや時事ニュースなどの20以上の豊富なジャンルから選ぶことができます。基本的な機能は無料ですが、3か月980円の「Eパスポート会員」になることですべての機能を利用することができます。
対象ビジネス英会話、留学、日常会話などオールジャンル
単語数<参考>
TOEIC800点突破単語:800項目(無料)
TOEIC必須英単語4,000:4,000項目(有料)
価格3か月:980円~(永久:7,400円)
レビュー4 
特徴・「エビングハウスの忘却曲線理論」に基づいた復習機能
・豊富なジャンルから選べる教材
・時事ニュースやコラムなどの読み物コンテンツ

badge_ios

マジタン

続いてご紹介するのは、AppStore有料総合1位を獲得したマジタン。ベストセラーアプリだけあって、基本的な機能が充実しています。このアプリの第一の特徴は収録単語の多さでしょう。買い切りで100円のアプリなのにも関わらず1万3千語もの単語が収録されています。レベルチェック機能やスクリーニング機能やなど、単語学習に必要な基本的な機能はすべて揃っているイメージです。また、開発会社が提供する、
「本気で英会話!ペラペラ英語」
「TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』」
「中高英文法を10時間で!マジグラ」
「英語で聞く名言!心に響く”金の一言”」
を含めて5アプリ300円で購入することができます。コストパフォーマンスを重視される方にはとてもおすすめです。
対象ビジネス英会話、留学、日常会話などオールジャンル
単語数13,000語
価格100円
レビュー4 
特徴・収録単語数の多さ
・時間制限付きのレベルチェック機能
・記憶度変化機能

badge_ios

zukow

最後にご紹介する「zuknow」は、「友だちとクイズで競える学習アプリ」というユニークなコンセプトのアプリです。ランキング機能で友だちと学習時間や進捗を競ったり、公式クラスに参加して一斉テストを受けることができます。そしてもう一つの大きな魅力は、「出る単特急 金のフレーズ」や「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」などの人気教材が利用できる点。アプリと言うよりもプラットフォームに近い印象です。一部の教材は有料ですが無料教材も充実しています。また、このアプリは自分だけの単語帳を作成することができるのも魅力の一つ。単語カードを作る感覚で手軽に作成することができるので、英語学習の補完にはぴったりな機能です。
対象ビジネス英会話、留学、日常会話などオールジャンル
単語数教材によりまちまち
価格基本無料で利用できますが、有料教材も用意されています。
<教材参考例>
・出る単特急 金のフレーズ730点レベルの300語:360円
レビュー4 
特徴・教材のバラエティ(システム英語や古文単語、生物基礎など多くのジャンルが存在)
・友だちと学習時間や進捗を競い合うことができる
・学習コンテンツホルダーが開設した公式アカウントから定期的に学習コンテンツや役立つお知らせ情報を受け取れる

badge_ios

まとめ

以上、英単語の学習に役立つiPhoneアプリを5つご紹介させていただきました。スキマ時間を有効活用してボキャブラリーの向上に役立ててみてください。
そして最後に、単語をどれだけ覚えても実際に「話せる」ようになるわけではありません。短期集中英会話モバイルトレーニングのALUGOでは、あなたの既にある英語の知識(文法・単語など)を、「話すために変換(論理アプローチ)」できるようにする独自のカリキュラムをご用意しております。ご興味をお持ちの方は無料であなたのお悩みやご相談をお伺いし、限られた時間で成果を上げるための学習方法およびALUGOでどのように英会話力を身につけていくかを専任アドバイザーがご説明する「無料相談会」を実施しております!お気軽にご相談ください。
この記事をシェアする:
個別相談会